大学病院レベルの充実した治療設備と滅菌対策

院治療設備と滅菌対策

当院では高度な歯科医療を提供するために、大学病院レベルの充実した医療設備と万全の滅菌環境を整えています。インプラント専用のオペ室と歯科用CTを完備し、安全・安心のインプラント治療を提供します。Co2レーザーやEMSエアロフローマスター、電動麻酔器等で痛みやリスクの少ないMI治療(ミニマムインターベンション)を実現。さらにヨーロッパで多く用いられている世界基準のクラスB滅菌器で院内感染を防いで、クリーンで快適な歯科医療の提供に努めています。

最新設備を駆使した精密な歯科医療

3次元歯科用CTや完全個室のオペ室等、最新の医療設備を導入し、質の高い治療を提供しています。

3次元歯科用CT「ORTHOPHOS XG 3D」歯科用CT
CTはComputed Tomographyの略で、コンピュータを駆使してデータ処理と画像解析を行うX線断層写真システムです。当院では、世界でもっとも人気のあるシロナ社の歯科用CT「ORTHOPHOS XG 3D」を導入しています。このCTは1回のスキャンで高解像度の全顎撮影ができますので、従来の歯科用CTに比べて迅速かつ精度の高い診断が可能です。また、被ばく線量も低いので放射線の影響を心配せずにCT撮影ができます。CTの導入により診断の精度が高まり、より安全な治療ができるようになりました。

●精密な高解像度で小さな病巣も見逃さない
撮影したデータをコンピュータに取り込み、専用ソフトで解析することで口腔内を立体的に捉えることができます。口腔内の奥行や咬み合わせの状態、歯と骨の位置関係までわかるので、正確な診断が可能です。従来のX線システムに比べて解像度が高く、部分的に拡大・縮小ができるので、小さな病巣も見逃すことがありません。

●CT診断でインプラント治療の可能性が広がる
CT撮影を行うことで診断の精度が高まり、より安全で精密な治療ができるようになります。インプラントでは欠かせない診断で、CT診断により手術が可能かどうかを正確に見極めることができます。親知らずの抜歯や根管治療、歯周病の治療でもCT診断を行うことで根や骨の状態や、根の先にある膿の状態を知ることができ、リスクの少ない治療が可能です。

インプラント手術専用のオペ室完備歯科用CT
インプラント手術等の高度な治療を専門に行う特別個室のオペ室を完備しております。診察室と離れた場所に用意しているのでプライバシーが保たれ、外部の汚れや雑菌が侵入しないクリーンで快適な環境です。オペ室には大型モニターを設置し、CT画像などをお見せしながらていねいな説明を行うことで、手術前の不安を解消できるよう努めています。

●長時間手術でも疲れにくいユニット「SINIUS」
オペ室には新世代型ユニット「SINIUS」を設置しています。斬新なデザインと人間工学に基づいた設計でポジショニングが快適になり、長時間の手術でもリラックスした状態で治療を受けていただけます。

安全・安心の治療を提供

Co2レーザーや電動麻酔器等の治療設備を導入し、痛みやリスクの少ないMI治療(ミニマムインターベンション)を提供いたします。また、クラスB規格の高圧蒸気滅菌器の導入により、クリーンで安全な歯科医療の提供に努めています。

Co2レーザー「オペレーザーPRO」オペレーザーPRO
歯科用Co2レーザー(炭酸ガスレーザー)「オペレーザーPRO」の導入により、より精度の高いMI治療を実現。オペレーザーPROは歯科用Co2レーザーでは№1のシェアを誇るレーザー機器です。従来の歯科治療に比べて安全で治りが早くストレスの少ない治療ができます。歯周病の治療から口内炎、知覚過敏、メラニン除去など様々な治療で使われています。

EMSエアフローマスターエアフローマスター
「EMSエアロフローマスター」は、歯面清掃と歯周ポケットのメインテナンスが1台でできる歯面清掃用装置で、ヨーロッパではノーペイン(無痛)という名称で販売されているほど痛みがなく、メンテナンスが可能な特殊な機械です。ペリオ専用のノズルから超微細ウォーターと微粒子パウダーを吹き付けて、歯周ポケット内の汚れを効果的に取り除きます。これまで歯周ポケット内にスケーラーを入れると痛みがありましたが、エアロフローマスターを使うことで痛みのないメインテナンスが可能になりました。当院では、歯周病治療とインプラント治療後のメインテナンスにエアロフローマスターを使用しています。

電動麻酔器「アネジェクトⅡ」アネジェクト
「アネジェクトⅡ」はコンピュータ制御の電動麻酔注射器です。薬を注入する時の速度と圧力が一定になり、麻酔時の痛みや違和感を軽減できます。痛みの少ない理想的な治療を実現します。

高圧蒸気滅菌器「DACプロフェショナル」DACプロフェショナル
ヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーした、高圧蒸気滅菌器「DACプロフェショナル」を導入し、高度な滅菌を行っています。治療で使用した器具を滅菌器に入れると庫内が真空状態になり、飽和水蒸気が充満して隅々まで強力に滅菌します。

●クラスB滅菌器とは
クラスB滅菌器は世界でもっとも厳しいといわれる、ヨーロッパの滅菌基準をクリアした装置です。歯科先進国のヨーロッパではクラスB規格が広く普及していますが、日本での導入は遅れています。当院では安全性を重視し、世界で最高水準の滅菌器を導入しています。

AED・除細動器(ハートスタートFRx)AED・除細動器
小型で軽量、かつ頑丈で、その場に居合わせた救助者のために「AED(自動体外式除細動器 )・除細動器」を設置しています。小児(未就学児)に適したレベルまでも低減でき、小児用のパッド配置と心肺蘇生(胸骨圧迫/人工呼吸)も行えます。

口腔外バキューム「アルテオ」アルテオ器
治療で歯を削る際に飛び散る粉塵や体液には細菌が含まれており、それが器具やユニットなどに付着したり、空気中を漂うことで感染の恐れがでてきます。「アルテオ」はそのような物質をすべて吸い込み、院内環境を清潔に保ちます。バキューム音もなく静かで、気になる臭いも吸い込んでくれますので、患者さまに優しい院内環境を提供できます。

感染対策

感染対策

当院では感染対策に力を入れております。滅菌処理を施した歯科機器類は滅菌パックして保存し、徹底的な衛生管理をすることで高度な滅菌レベルを維持しております。
また、治療の際に使用したタービン・コントラ・バーなど全て滅菌処理をし、患者さまごとに変えておりますので安心して治療が受けられます。

日和見感染菌についてはこちらをご覧ください

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております