日本口腔インプラント学会専門医

日本口腔インプラント学会専門医院長は、日本口腔インプラント学会専門医の資格を持つインプラント治療のエキスパートです。専門医は歯科医師を指導する立場です。これまでに多くの歯科医師を指導し、インプラント治療の普及に努めてきました。現在は日本口腔インプラント学会の理事を務め、国内外の学会や講演会、勉強会などでの研究発表やアメリカの学会で講師を務めるなど、インプラント知識や技術の研鑽に力を注いでいます。

インプラントを行う歯科医院はたくさんありますが、技術力に差があるため、骨造成手術であるサイナスリフトが安全にできるかどうかが技術力を知る一つの目安となります。院長は、15年以上前からサイナスリフトに取り組み、技術力の高さは折り紙つき。リスクの少ない治療をモットーに、安全で確実なインプラントを提供しています。

●日本口腔インプラント学会専門医とは
日本口腔インプラント学会専門医とは、日本口腔インプラント学会が制定した制度です。これはインプラント治療の知識・経験が豊富で、一定の条件を満たしている歯科医師に与えられる、日本政府が正式に認めた専門医資格です。しかし取得が難しく、現在専門医の数はわずか800人程度。開業医では、200~300人と非常に少なく、難易度の高い資格です。

※日本口腔インプラント学会は、インプラント治療の発展・向上を目的とする学術団体です。

学会報告(2016年)についてはこちら

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております