「担当歯科衛生士」と二人三脚で取り組む口腔ケア

担当歯科衛生士

「歯科衛生士が毎回同じだと、安心して通えます」――こんな声を聞くこと、患者さまは担当歯科衛生士制を望んでいることがよくわかります。最近では、担当歯科衛生士制を導入する歯科医院が増えてきました。当院でも、担当歯科衛生士制を導入し、患者さまに寄り添った口腔ケアに努めています。

担当歯科衛生士制とは、一人の患者さまに対して一人の歯科衛生士が責任を持って担当するシステムです。初診で担当すると、その後の治療からメインテナンスまですべて担当するので、患者さまと長いお付き合いになります。

歯科衛生士の目標は、生涯にわたり患者さまのお口の健康をお守りすることです。その目標を達成させるためにコミュニケーションを大切にし、きめ細かな処置とアドバイスで、患者さまのお口の健康をサポートします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております