口腔疾患外来

口腔外科の領域は幅広く、当院では親知らずの抜歯から口内炎、顎関節症、ドライマウス、舌小帯短縮症、さらには細菌・ウィルス感染症治療、口腔がんや粘膜疾患まで幅広く対応。口腔外科医が口腔内外周辺疾患の早期発見・治療を行います。

口腔疾患外来

お口の中にはどのような病気があると思いますか?すぐに浮かんでくるのはむし歯や歯周病ですが、それ以外にも顎関節症や口内炎、口腔粘膜疾患等、様々な口腔疾患があります。顎関節症や口内炎はかかりつけの歯科医院で治療ができますが、親知らずや口腔がんのような処置が難しいケースになると、口腔外科医のいる大学病院や総合病院でないと治療ができません。当院は口腔疾患外来を併設していますので、難症例以外の口腔外科治療に対応しております。また、必要であれば連携大学病院にご紹介致します。

大学病院での経験を生かした高度な口腔外科
当院の副院長は、大学病院の口腔外科で勤務経験があり、数多くの口腔疾患を治療してきました。「できることは、なるべく当院で対応したい」という考えのもと、ハイレベルな口腔外科治療を行っています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております