ホワイトニングで気になるくすみ、黄ばみのコンプレックスを解消!

ホワイトニング

歯がくすんでいたり変色していると、口を大きくあけることにコンプレックスを感じる方がいます。特に結婚式やパーティなどを直前に控えていると、「歯の色」が気になり憂鬱になってしまう、という方も少なくないようです。従来の治療では麻酔をかけて歯を削って白くしていました。この方法だと健康な歯を削るため歯に大きな負担がかかりますが、それに代わるリスクの少ない治療法がホワイトニングです。

ホワイトニングは薬を使って歯を白くするので歯を削らずにできる治療法です。当院では通院せずにご自宅で手軽にできる「ホームホワイトニング」を提供しています。ホームホワイトニングは1日数時間、2週間程度で白さが実感できるので、誰でも取り組めるホワイトニングです。歯のくすみや黄ばみが気になる方は一度ご相談ください。

<ホームホワイトニングのメリット>
・家にいながらマイペースで治療を継続できる
・短期間(2週間程度)で歯が白くなる
・歯を傷めずに白くできる
・後戻りしにくい

<ホームホワイトニングのデメリット>
・医師の指示通りに行わないと効果が得にくい
・まれに知覚過敏を起こすことがある

ホームホワイトニングで自宅でくつろぎながら白い歯に!

オパールエッセンスホームホワイトニングは、歯科医師の指導のもと自宅で行うホワイトニングです。専用のマウスピース(トレー)を製作し、その中にホワイトニング剤を入れて1日数時間装着し、一定期間継続して歯を白くします。薬剤がゆっくりと歯の内部に浸透していくため、最初は効果がわかりにくいかもしれませんが、通常は2週間でホワイトニング効果を実感できるようになります。ホワイトニング剤には様々な種類がありますが、その中でも当院ではホワイトニング効果の高いオパールエッセンスを扱っています。

米国・歯科材料評価機関で最高評価の5つ星を受賞
オパールエッセンスは日本でも広く使われているホワイトニング剤です。このホワイトニング剤の特徴は、他の薬剤に比べるとジェルがマウスピースから漏れにくく、装着時の違和感や不快感等が少ない点や、歯に優しい成分を配合しているので知覚過敏を起こしにくいという点です。

オパールエッセンスは、お口の中の消毒に使われている過酸化尿素を主成分としています。アメリカ医薬品局や米国歯科医師会から安全性が認められ、アメリカ歯科材料評価機関からも最高評価の5つ星が贈られています。

<オパールエッセンスのメリット>
・ジェルがトレーから漏れにくいので不快感や違和感が少ない
・安全性が高い
・知覚過敏を起こしにくい

ホワイトニングの流れ

Step1.カウンセリング
歯科医師が歯の状態や色、歯質などを診て、ホワイトニングが適切かどうか診断します。

次へ
Step2.歯型の採取とトレーの製作
患者さま専用のトレー(マウスピース)を製作するために、歯型を採取します。

次へ
Step3.ホワイトニングについての説明
ホワイトニング剤の使い方や装着時間、注意事項などを説明し、使い方を指導します。

次へ
Step4.ホワイトニング開始
歯科医師の指示に従い、ご自宅でホワイトニングを行います。

次へ
Step5.ホワイトニング効果の確認
ホワイトニング期間の終了後、歯科医師が口腔内の状態やホワイトニング効果を確認します。

次へ
Step6.メインテナンス
ホワイトニング効果をより高めるために、終了後は定期メインテナンスをおすすめしています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております