小児矯正

小児矯正乳歯はいずれ生え変わる歯ですが、事故やむし歯で生え変わる前に抜けてしまうと歯並びが悪くなり、永久歯にも悪い影響を与えるようになります。抜け変わるから今は歯並びが悪くていいのではなく、抜け変わる歯だからこそ将来を考えて大切にしなければなりません。そのためにも子供の頃に行う矯正治療が大事です。

小児矯正では、お子さまの顎の成長を利用して永久歯が生えてくる十分なスペースを作り、理想的な歯並び・咬み合わせを作ります。当院では、お子様の年齢やライフスタイルに合わせながら、将来を考えた治療を行います。

小児矯正のメリット
小児矯正の一般的なタイミングは、6~8歳ごろの永久歯に生え変わる時期がベストといわれます。お子さまの歯並びが気になる方は、気になった時点で相談にお越しください。症状によってはあまり気にしなくてもいい場合もありますので、矯正歯科医が正確に診断を行い、治療のタイミングを見極めます。

小児矯正を行うとお子さまの歯並びがよくなり、歯や顎にかかる負担を軽減することができます。歯みがきも上手にできるようになり、むし歯や歯肉炎になりにくくなるので、お口全体の健康を守ることが可能です。また、大きくなってからの治療期間を短縮することができます。始めることで見た目も美しくなるので、歯並びのコンプレックスが解消され、明るく前向きに変わっていくお子さまが大勢います。

<主な小児矯正のメリット>
・歯や顎にかかる負担を軽減できる
・歯並びが揃って見た目がきれいになる
・むし歯になりにくくなる
・歯の健康を維持することができる

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております